2014年02月18日

お空に・・・

昨日の晴れ渡った空の下、suzuは旅立っていきました。


2ヶ月前に倒れ、ある程度の覚悟はしていました。

お医者さんに、又いつ倒れてもおかしくない…

そう言われていたんです。

それでも発作が起こる事はなく、元気でした。


バレンタインにはナオさんのケーキを作りながら

二人で苺のつまみ食いをしたり、


前日にも大好きなオモチャで遊んだり。

私達が旅行に出掛けた日には

通りを見渡せる大きな窓辺で、

日向ぼっこをしながら駅伝を眺めていたそうです。

その駅伝の関係者に時々相手をしてもらい、

夜ご飯もいつも通りに食べて

気持ち良さそうにベッドで眠っていたと・・・


暖かいストーブの前で、隣には

いつもと同じ様にナオママさんがいて・・・

そのナオママさんが気付かないほど

静かに意識を失くして逝ってしまったのです。

一度目は呼び声に奇跡的に戻ってきてくれた。

でも二度目の奇跡は起こりませんでした。


今になって思えば旅行に行く前、

いつもと違ってなかなか私達から離れず

ずっとずっと見送ってくれてたsuzu。

あのコなりに何かを感じ取っていたのかもしれないと思うと

胸が締め付けられるような思いになります。


今も気付かないうちに、足元やあのコがいた場所に

ふと目をやってしまう私達。

家にいると少し辛くて、二人で出掛ける事にしました。


でも、私達二人が楽しげに笑ってるのが好きだったsuzu。

いつまでもこんな所を見られると怒ってきそうです。

明日からはいつもの二人に戻って

前を向いて歩いて行きたいと思います。


同じカテゴリー(suzuのコト)の記事画像
若かりし日
16回目の誕生日
泣けてきた
毎日、目に浮かぶ~その2~
毎日、目に浮かぶ
ありがとう~みんなへ~
同じカテゴリー(suzuのコト)の記事
 若かりし日 (2014-09-27 12:21)
 16回目の誕生日 (2014-07-05 13:20)
 泣けてきた (2014-06-07 08:34)
 毎日、目に浮かぶ~その2~ (2014-04-05 22:11)
 毎日、目に浮かぶ (2014-04-05 08:18)
 ありがとう~みんなへ~ (2014-02-28 14:56)

この記事へのコメント
かける言葉が見つからないのに
気になってしかたなくて…

メールしようか悩んでたら
コメント欄が開いていたので
こちらに書かせてね。


本当に本当に残念。

そして会いたかったなぁ。

可愛いsuzuちゃんの画像は
私にとっても癒しであり、
また愛情あふれる
お二人の優しい心に
ツラい気持ちも温められたり

suzuちゃんの存在の大きさが
伝わってきます。

ただまだもう少しだけ
後ろ向いててもイイと思うよ。

泣くだけ泣いたら
笑ってあげて。
Posted by とのち at 2014年02月18日 18:21
suzuちゃん苦しまなかったんやね、ママさんがそばにいてくれて良かったね、でも寂しいね・・・。

乗り越えることはできないかもしれないけど、受け入れよう、で、毎日思い出してあげよう。
Posted by いく at 2014年02月18日 19:21
ありきたりな言葉やけど

忘れないこと、

思い出してあげることが、

大事。

虹のたもとで待っててくれるらしい。
Posted by そらまるや at 2014年02月18日 21:04
じつは私のiPadにはsuzuちゃんの画像が保存されてます。
hippo-poさんの写真でみるsuzuちゃんが可愛いくって。。。
寂しくなっちゃったね。
いっぱい思い出してあげてね。
Posted by みゅうママみゅうママ at 2014年02月19日 09:05
とのちさん

もう泣くだけ泣いたから
二人とも大丈夫だよ。
今は笑顔で泣けるようになりました。
気にしてくれてありがとう(; ;)

いつもとのちさんがsuzuの事、
可愛い、可愛いって言ってくれて
その度にsuzuにも報告してました。

これからも可愛かったsuzuのこと
覚えていてあげてね(*'-'*)
Posted by hippo-pohippo-po at 2014年02月19日 20:18
胸が痛む思いで
すずちゃんの記事を読み返していました…

今日…
海人のお客様に、飼ってあげて

と頼まれ、喜んで引き受けた、雑種の親子…

子供のもこちゃんは22年の10月に見送りましたが、


今日、家の前の道で、ひき逃げされ、親のままが
亡くなりました…
かろうじて、長男のお嫁ちゃんと三男に看取ってもらえたのが幸いです。
ワタシが仕事先から帰宅した時は
息を引き取ってました。
推定年齢…20才くらい

長く私たちを癒してくれて
車の音が聞こえたら
真っ先に車庫まで走ってきて、『お帰り』と言わんばかりに
ちぎれるほど
尻尾を振って、家に誘導してくれたままです。
旦那が庭先で、漁網を縫ってるそばで、居眠りしてたままです…

今朝、湯タンポを布団に入れてあげて
寒いから、ここでぬくぬくしてるんよ。
って話してたのに…

突然のお別れに戸惑ってます

愛するワンコとの辛いお別れですが
もしかしたら
すずちゃんとまま…
お花畑を楽しそうに走り回ってるかもしれませんね。
Posted by 海まま at 2014年02月19日 20:20
いくさん

うん、寂しくなっちゃった。
一緒にいるといいんだけど、
お互い一人になった時はね・・・

でも二人のときには
可愛かったねっていろんな話してるよ。

一度目に倒れるまでは
suzuがいる事が日常だったけど
それからの2ヶ月間は
とても濃い時間を過ごす事が出来た。

その時間をくれただけでも
あのコは親孝行だったと思います。

いくさんもさくらちゃんと
楽しい時間をいっぱい過ごしてね。
そしてそのうち会いに行かせてね。
Posted by hippo-pohippo-po at 2014年02月19日 20:35
tamaさん

suzuちゃんも旅たったのですね


うちも、チビちゃんが旅たちました。


まだ…
いない生活には慣れませんが…
Posted by ムームー at 2014年02月19日 20:37
そらまるやさん

ありがとう。

あのコの事、ずっと忘れないよ。

虹のたもとか・・・
きっと素敵な場所なんだろうね。
そこにはsuzuの弟分もいるから
寂しくないね。

でもぽへぇ~っとしたコだったから
私らが行ったとき、気付いてくれるかな。
もしかしたら
「suzu 、来たよ」って
起こしてあげやんとあかんかもね。
Posted by hippo-pohippo-po at 2014年02月19日 20:50
みゅうママさん

その話が聞けて、二人とも
すごく嬉しいです。

私達以外の人の心の中にも
suzuがいてくれるなんて・・・

今度会ったとき
どんな写真か教えてね。
そしてsuzuの思い出話に付き合ってね。
Posted by hippo-pohippo-po at 2014年02月19日 20:58
海ままさん

ひき逃げなんて許せない!!

海ままさん、辛いよね、悲しいよね。
我慢しないで思いっきり泣こうね。

最後を自分で看取ってあげれなかった事、
悔しくて、後悔がグルグルと頭を回ってるかもしれない・・・

でも、うちのコも、ままちゃんも
家族に見送られて良かったと思わなくちゃね。

ままちゃんとsuzu…
向こうで私達の話してるかもね。
一緒に走り回ってたら嬉しいな。
Posted by hippo-pohippo-po at 2014年02月19日 21:51
ムーさん

チビちゃんのこと、残念です。

そこに居るはずのコがいないだけで
こんなに寂しいとは
今まで思ったことはありませんでした。

そしてまだ、そこにsuzu がいる様な気がしてなりません。

だからあのコがいた時と同じように過ごしています。
いないから…と我慢せず
朝も大好きだったフルーツを切ってあげたり、
行ってくるからねと声に出したり。

suzu のキラキラした顔を思い浮かべながら・・・
Posted by hippo-pohippo-po at 2014年02月19日 22:06
私は、6年経っても、他の仔たちがいても、思い出すと涙が出てくるときがあります。
お二人も無理しないでね。
Posted by ごもんごもん at 2014年02月20日 21:04
ごもんさん

ありがとうございます(;_;)
ナオさんと二人だから
一緒に乗り越えられそうです。
まだ、ふと目をやってしまいますが…
Posted by hippo-pohippo-po at 2014年02月21日 15:10
元気になってたからまさか…
ビックリしました

うちも昔わんちゃん飼ってたんで
suzuちゃんに癒されてたのに

寂しい…

でもきっとあちらで友達つくって
遊んでるよね♪

suzuちゃんありがとう。
Posted by kunichankunichan at 2014年02月22日 01:20
kunichanさん

私達にとっても、まさかの出来事でした。
あんなに元気にいつもと変わらず過ごしてたのに…

お医者さんは「またいつ起こるか…」って言ってたけど
そんなの信じられないくらいだったのに。

でも、お空にはsuzuの好きだった
私のお父さんもいるし、
友達もたくさん出来て楽しくしてるよね。

その中にkunichanさんちのコも
いればいいなぁ・・・
Posted by hippo-pohippo-po at 2014年02月22日 18:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。