2014年12月21日

沖縄記〜その4〜

西表島2日目…
夜のジャングルは前に書いたので
今度は朝のジャングルツアー♪


ほかのお客さんはいなかったので
プライベートツアーとなりました(*'▽')

ホテルから貸し出された白い長靴…
何だか魚屋さんのような恰好ですが(笑)
一応ヘビ対策らしいですよ。

ガイドのお兄さんが
植物の事だとか色々教えてくれたり、
頭上注意ですよ~とか
滑りますよ~と手を貸してくれたり♪


そして目的地の滝に到着。
ここはガイドブックには
載ってない滝だそうです。


そこでお兄さんが
ホテルの珈琲を入れてくれました。
滝の前でカンパ~イ♪

そしてその時、初めて気付いた…


お兄さんの手、
すごく腫れてるんですけどΣ(・ω・ノ)ノ

これは10日ほど前に
ハブに噛まれたらしいです。

貴重なもの見せていただきました(笑)


ホテルに戻ってからは
また少し砂浜を散歩…
やっぱり砂浜には字、書くでしょ?!


そうそう、西表島には
たくさんの山羊がいました。
中には脱走中の山羊も…


分かりますか?
首のロープが切れてるの…
このコがメェーメェー言いながら
どんどん近づいて来るんです。

最初は可愛い♡って思ったけど
途中からスピードアップし始めたので
突進されたらどうしようと
結構本気で走って逃げました(;´∀`)


キレイな海に


ドライブに


観光地、


手つかずの自然…


来て良かったなぁ~と
ノビノビしているナオさん。


今度行くときは
オススメだという6月に行ってみよう。
何年先になるのかな(・´з`・)
tama
  


Posted by hippo-po at 08:55Comments(0)昔の旅

2014年12月20日

沖縄記〜その3〜

西表島でまず向かったのは由布島。


水牛のお尻は
以外にゴツゴツしてました。


旅行前、友人から
池から顔だけ出してる水牛が見れる!
と聞いてたけれど
寒いからか池に入ってるコはなし(・_・;)


そして器用に頭を掻く水牛さん。
体、やわらかいのね(´ω`*)


蝶もたくさんいましたよ♪


近づいても全く逃げない♡
蜜を吸う姿までアップで見れました。


さすがにイリオモテヤマネコには
会えないだろうな…と
木彫りのヤマネコさんで我慢(笑)


お次はマングローブ林へ♪


ここは遊歩道になっていて
のんびりゆっくり見れます。


星砂の浜へも行きました。
ただ…星の砂を探したくても
強風吹き荒れる日だったので
手の平に乗せたとたんに
飛んでなくなる(*´Д`)

それからホテルへ…


部屋にはお昼寝用のベッドまで
ありました( *´艸`)

そこでゴロゴロしたら気持ちイイだろうに


何故かベランダで
ほとんどの時間を過ごすナオさん。
風を受けてないとダメなのか?!

tama
  


Posted by hippo-po at 23:49Comments(0)昔の旅

2014年12月20日

沖縄記〜その2〜

ホテルでのんびりする為に
竹富島を後にして小浜島へ


ホテルの敷地が広いので
カートでお部屋やレストランへと
送迎してくれます。


生花の髪飾りはいただいたものの
付けるには少し恥ずかしいお年頃なので
お部屋で写真に撮ってみただけ(笑)


ここではお散歩したり


ハンモックに揺られたり


よく分からないものに揺られたり(笑)


砂浜と海もキレイでした。


そして夜には
ロマンティックなイベントが♡
照明の落ちた部屋に浮かぶ風船…


それに願い事を書いて
その風船とランタンを片手に
カジュマル広場に向かいます。


そして妖精?のお家の前に飾ると
願いを叶えてくれるという事でした。


広場を抜けてそのまま海辺へ…
昼とは全く別の顔の砂浜。
少し勇気がいったけど…


ブランコにも乗ってみた(//∇//)


た〜っぷりと非日常を満喫した
小浜島でした♪

tama
  


Posted by hippo-po at 07:16Comments(4)昔の旅

2014年12月19日

沖縄記〜その1〜

沖縄の話ってあれだけしかなかったの?と
友人からメールが届いたので
今さらながら少し書こうと思います(笑)


まず石垣島に着いてすぐ
地元のお母さんやおばあちゃんが作ってる
お昼ごはんをいただきました。
シャコ貝なんて食べたの初めて♪


その後、竹富島に移動して
自転車で散策〜
地面が砂?珊瑚?なので
以外と走るのが大変でした(^_^;)


そしてこの島では
ニャンコさんをよく見かけた♡


暑いくらいの日だったので
トロピカルなパフェも食べました。
マンゴーとココナッツ♪


ナオさんが飲んでたのは
パッションだったかな…
う〜ん、記憶が薄れてる(´Д` )
そして何故か画像が横むき…


竹富島で面白いなって思ったのは
私たちには薄手の長Tでも
少し暑いなって感じたのに、
地元の人はダウンのベストや
フリースを着てたこと…
島の方にとっては
やっぱり冬なんですね(≧∇≦)
tama
  


Posted by hippo-po at 22:00Comments(0)昔の旅

2014年03月09日

サンフランシスコ~最終編~

新年、またまたノビさんが迎えに来てくれて。

友達との晩御飯に招待してくれました♪


一緒にスーパーに行くと、水槽にたくさんの蟹が‼︎

フィッシャーマンズワーフでよく見た蟹。

美味しそう〜、食べたいな〜と

水槽にへばりついて見ていると…


これでもかってくらい買ってくれた♪

お友達はケーキも作ってきてくれた(≧∇≦)

ワイン片手に優雅なディナー…

と言いたいとこだけど、

4人が話しかけてくる英語にアタフタ。

どんな味だったのか全く覚えてません(°_°)


でもそれもイイ思い出♪

普段はなかなかアルバム見返さないけど

たまに出してくるのも良いもんです。

機会をくれたみゅうママさんに感謝♪


〜そしてまたおまけ〜

帰りのロスでの乗り継ぎのこと…

例のお迎えの人に「空港内のバスには乗らないで、

ややこしいから、迷いますからね‼︎」と促され…

もちろん、乗りませんでした( ̄^ ̄)ゞ

日本に帰れないと困りますからね。

でも、徒歩でも迷いました(´Д` )

ギリギリ乗り込めたので結果オーライでしたが(笑)

ちなみに一人旅してた私の友達は

迷った挙句、乗り遅れホテルで一泊する事に(°_°)

でも彼女、あんたのとこの乗り口がややこしいからや〜、

だからホテル代払え〜と噛み付いたそうです(゚д゚lll)
tama
  


Posted by hippo-po at 17:23Comments(4)昔の旅

2014年03月08日

サンフランシスコ~続編~

3日目は、いとこのノビさんが

ホテルに迎えに来てくれて、いろいろ観光地巡り♪


遠くて諦めていたゴールデンゲートブリッジや

自分達じゃ絶対に周れなかったとこへ

たくさん連れて行ってもらいました。


ここでの裏話。

ノビさんがホテルに来る前に

私達に電話をかけてきて

ナオさんが「ハハ~ン、フフ~ン」と

スムーズに応対してるかと思ってたら…

何を喋ってるか全然分からん!と

急に私に受話器を差し出した(゜□゜;)

え!? さっきまでのは一体何やったのってくらい

序盤から分かってなかったみたいです。

もちろんノビさんは大笑い( ̄∇ ̄;


その後、ノビさんの兄弟家族と合流して

チーズケーキファクトリーでお食事。

それから兄弟家族のお家に招いてもらって…

びっくりしたのは、玄関入ってすぐのとこに

大きな仏壇が飾ってあった事(笑)

日本じゃありえないよね(^-^;


四日目のメインはカウントダウンの花火でした。

この日の夜は危ないので外出しないで!と

例の叱られたお迎えの人に言われてましたが…

もちろん夜の街を歩いて見に行きました~(笑)

でも、結構真剣に危ないと言われてたので

少しビビってしまい、警察官の横で観賞(´▽`;)

警官が動けば、私達も動く(笑)


あ~、まだ書ききれない(×_×)

お暇な方は次回もお読み下さいませ(笑)
tama
  


Posted by hippo-po at 21:01Comments(4)昔の旅

2014年03月08日

サンフランシスコ

これは10年ほど前の話・・・

ナオパパさんのいとこに突然、

「会いに行きたいんです」と手紙を出して

英語を猛勉強してサンフランシスコに行きました。


この旅はかなり笑える旅でした。

まず初めに…ロスで乗り継ぎの飛行機に乗り遅れた(>_<)

私がそっちじゃないって言ってるのに

ナオさんがどんどん違う方へ行ってしまい・・・

何とかカウンターでチケットを交換してもらって

サンフランシスコに着いたのは良かったんですが、

迎えに来てくれた人にめちゃくちゃ叱られた(´。`;)

どうやら前の便で荷物は来てるのに、私達が来てないので

日本に電話したり、行方を追ったり

大変だったみたいです(^-^;


それでも仕方ないやんな~と気楽な私達は

二日目から早速観光へ♪

そこで道行く人が振り返るほどの大喧嘩をして( ̄ε ̄;)

はぁ~、若かったんだなぁ・・・

でもせっかくの旅行なので、そこそこで仲直りしました。


ケーブルカーには乗ったけど

貧乏旅だったので基本は歩き。

夜にもなると足が痛くなってきて

早くホテルに帰りたいのに、どこを歩いてるか分からず(。。lll)

悲しい気分になってると、ある女の人が声をかけてくれて

一緒にバスに乗って、降りる所を教えてくれて、

あっちに歩けばいいからねって指差してくれた。

あの時は人の優しさが身に沁みたなぁ。


あ…何だか長くなってしまいそうなので

次回に続いちゃおう( ̄∇ ̄;
tama
  


Posted by hippo-po at 00:16Comments(2)昔の旅